矯正歯科HP HOME > 小児矯正 > フェイシャルマスク

フェイシャルマスク

上顎の成長を促す矯正治療

フェイシャルマスク

受け口(下顎前突や反対咬合)の場合に、フェイシャルマスクという装置を用いて、上顎の骨の成長を促進させる治療法です。
主に上顎の骨が成長する時期(7~13歳頃)に適した治療になります。

なお、上顎の骨の成長を抑制する必要がある場合にはヘッドギアを用い、下顎の骨の成長を促進させる治療が必要な場合はバイオネーターを用いて治療します。

フェイシャルマスクを使用する矯正治療のしくみ

お口の中につけた矯正装置を、ゴムでフェイシャルマスクのワイヤー部分に連結させ、上顎を前方に引っ張り出します。額と顎には固定源となる装置があり、下顎の動きによって上顎の成長を促進することができます。

フェイシャルマスクを使用する際に注意していただきたいこと

毎日12時間以上装着してください

矯正効果を引き出すには、12時間以上の装着が必要です。在宅時は、常に装着してお過ごしください。

フェイシャルマスクをつけたままで激しい運動をしないでください

激しく動くとフェイシャルマスクが破損したり、それによって怪我をしたりする恐れがあります。

ページトップへ戻る

初診予約受付
無料メール相談
ご予約変更・キャンセル
無料カウンセリング予約
  • 審美治療部門
  • インプラント治療部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック
矯正歯科専門HP

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです

アクセス