バイオネーター(機能的矯正装置)

下顎の成長を促す矯正装置

下顎が成長していないことで、上顎前突(出っ歯)や過蓋咬合(噛み合わせが深く、前から見ると下顎の前歯が見えない状態)になっている場合に、バイオネーター(機能的矯正装置)という装置を用いて行う矯正治療で、成長期のお子様に適した治療になります。自分自身で付け外しできる装置で、通学時や食事の際には外すことができるため、日常生活に支障をきたすことがなく、矯正治療を進められます。

なお、上顎の骨の成長を抑制する必要がある場合にはヘッドギアを用い、上顎の骨の成長を促進させる必要がある場合には、フェイシャルマスクを用いて治療します。

バイオネーター(機能的矯正装置)を使用する矯正治療のしくみ

バイオネーターは、主にマウスピースのような形をしたプラスチック床と、ワイヤー、プラスチック床を広げる調節ネジの3つの部品から構成されています。主に、筋肉の力で下顎の成長を促進させることを目的としていますが、顎の横幅を広げることもできます。

バイオネーター(機能的矯正装置)を使用する際に注意していただきたいこと

1日に10時間以上使用してください

矯正効果を引き出すには、10時間以上の装着が必要です。通学時や食事の時以外はできるだけ付けるようにしましょう。

決められた方法を守って使用してください

装置の調整は、ご自分または保護者の方に行って頂きます。装置を外している時間が長くなると、矯正の効果が得られないこともあります。取り扱いの注意点などについては、治療開始時に矯正担当の歯科医師よりご説明させていただきます。

ページトップへ戻る

初診予約受付
無料メール相談
ご予約変更・キャンセル
無料カウンセリング予約
  • 審美治療部門
  • インプラント治療部門
  • 矯正歯科部門

吉祥寺セントラルクリニック
矯正歯科専門HP

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
ビルの入っているビルの5Fです

アクセス